TEL
MENU

シンスプリント

このようなお悩みはありませんか?

・走るとスネが痛い
・ジャンプの着地でスネがズキズキ痛む
・運動を始めたばかりでスネを痛めた
・スネの辺りの骨を押すと痛みがある
・できるだけ早く改善を目指したい
・歩くのもツライ時がある

シンスプリントが起きる原因

シンスプリントはジャンプやランニングなどを繰り返して行なうスポーツをしている方に起こりやすい症状で、本格的な運動を始めたばかりの頃に多く見られるのも特徴です。シンスプリントは、スネの骨の下の方でやや内側よりの「ヒラメ筋」付近に負荷がかかり続けることで痛みや違和感があらわれますが、基本的には使い過ぎによるオーバーユースが原因と言われています。走る距離や練習内容、トレーニング環境なども条件によっては引き起こす要因となりますが、それぞれの脚の筋肉硬いとシンスプリントを引き起こすリスクが高くなると考えられています。

板橋区・大山・大山駅の梅﨑整骨院ではあらゆるスポーツ障害へのご対応を得意としており、お一人おひとりのお身体の状態に合わせた施術を行ないます。国家資格を取得している施術師が、豊富な知識と技術でしっかりとサポートしますので、シンスプリントの根本改善を目指した方は板橋区・大山・大山駅の梅﨑整骨院まで一度ご相談ください。

シンスプリントの予防について

板橋区・大山・大山駅の梅﨑整骨院では、シンスプリントの予防についてもアドバイスを行ないます。基本的にはふくらはぎや足裏の柔軟性を高めるためのストレッチや、ヒラメ筋をトレーニングして筋力アップを行なうことでシンスプリントの予防に繋げます。また、日常生活での良くない姿勢や動きの改善点についても、分かりやすくご説明をいたします。