TEL
MENU

むち打ち

このようなお悩みはありませんか?

・病院で治療を続けても改善しない
・検査を受けても原因が特定できない
・頭痛や吐き気をともなうことがある
・天候によって症状の程度が違う
・根本原因から改善を目指したい

むち打ちが起こる原因は?

むち打ちは交通事故などで大きな衝撃を受けることがきっかけとなり発症することが多く、様々な症状となってあらわれます。「外傷性頚部症候群」や「頚椎捻挫」といった名称がつけられているむち打ちは原因も様々で、時間が経過してから症状が出ることもあるため原因を特定するのが困難な場合もあります。

板橋区・大山・大山駅の梅﨑整骨院ではむち打ちへの施術も行ない、丁寧な問診とカウンセリングで根本原因を突き止めて改善へと導いていきます。お一人おひとりに合った施術プランをたててサポートしておりますので、なかなか改善しない症状でお困りの際もあきらめることなく板橋区・大山・大山駅の梅﨑整骨院までご相談ください。

むち打ちによくみられる症状は?

むち打ちの症状は軽いものから重度のものまで幅広く、中には軽い肩こり程度のものもあります。主な症状としては首や肩の痛み、手のしびれ、めまい、吐き気などがありますが、耳鳴りや眼精疲労、頭痛、腰痛、意識障害、意欲低下など全身の症状となってあらわれることもあります。板橋区・大山・大山駅の梅﨑整骨院では国家資格を取得した施術師が、むち打ちの症状も見極めて必要な施術で改善へと導きます。長期的な施術が必要となるケースも多いですが、分かりやすくご説明をして納得をしていただいた上で進めていきますので、どうぞ安心しておまかせください。